心療内科で治療をして健康を取り戻す~心身リラックスサポート隊~

女性

脳機能を正常に戻す

男性

うつ病の原因となるのは人によっても異なりますが、主にストレスやホルモンバランスが関係しているとされています。心療内科では投薬治療などが行われますが、他にも磁気刺激治療が行われています。

» View Detail

軽度のうちに治療

医者

うつ病の中にはいくつかの種類がありますが、その中でも躁鬱病は気分が高まるという症状が起こってしまいます。こうしたうつ病には基本的に心療内科で抗うつ剤などが使用されますが、他にも精神療法などが行われます。

» View Detail

眠れぬ悩みを解決

医者

東京を始め、現代の方は眠れないという悩みを抱えている方が多いようです。 睡眠不足が続きますと健康面でも精神面でもよくありませんので、心療内科への受診も視野に入れてみましょう。

» View Detail

うつ病の状態改善

人によって表れる症状は違う

女性

ストレスを抱えやすい現在は、たくさんの方がうつ病になっています。うつ病は誰でもなる可能性のある病気ですが、人によって表れる症状は違います。強い不安感であったり、焦燥感や倦怠感など様々な症状が表れます。現在は非常にストレスの多い時代のため、これからはうつ病になった場合の症状は、更に多様化していくものと考えられます。 しかし、うつ病になったからといって全てを諦める必要はありません。精神科や心療内科を受診して医師の治療を受ければ、時間は掛かりますが様々な症状は徐々に改善していきます。うつ病の治療期間は長期に及ぶ場合が多いものですが、継続して医師の治療を受けることがうつ病を回復させる大きなポイントとなります。

うつ病になった場合に気を付けること

では、うつ病になった場合に気を付けることをご説明します。それは、様々な症状が表れても動じないということです。これはなかなか難しいことですが、うつ病を回復させるには非常に大切なことです。 強い不安感や焦燥感といった症状が表れた場合には、誰でもパニックになってしまいます。そして症状がもっと酷くなってしまうのではないか、と考えがちになってしまいます。しかし、そこで一歩引いて状況を見るようにすることが大切です。様々な症状は、現在うつ病になっているから表れているものだということを自覚する必要があります。これが出来る様になると、症状改善に大きな効果があります。様々な症状が出ている時には、病気がそうさせているということを自覚することが重要なポイントです。

心療内科と聞くと、足を運ぶことに抵抗を感じる人も少なくないでしょう。大量の薬を処方されるのではないかと不安になる人もいるようですが、決してそうではありません。専門知識と資格を持った医者が患者の状態を把握し、それぞれに合わせた薬を処方してくれます。また、精神的な問題という事もあり、医師に悩みを話してスッキリすることで薬を飲まずに治せる患者も多いです。そんな人の為に、カウンセリング室が用意されています。重い症状ではないと自覚しているのであれば、まずは話を聞いてもらうことから始めましょう。心療内科では、様々な症状に適した治療薬が用意されています。例えば、不安で眠れない時には睡眠導入剤が処方されるでしょう。睡眠薬ではなく導入剤なので、無理に眠らされるのではなく自然に近い状態で眠ることが可能となります。